オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
雨の夜
2010-02-13-Sat  CATEGORY: 音楽
最近シドニーでは良く雨が降ります。
先週の土曜の夜も激しい雨が降りました!

先週の土曜日は、日曜の礼拝で歌う 歌の練習をするために
車で夜9時ごろ家を出て、(お家で練習したらちょっと恥ずかしいので 笑)
近くの駐車場でお腹からいっぱい声を出して歌ってました。

さて帰ろうと思ったら、エンジンがかからない?!
外は豪雨!

NRMA(日本のジャフのようなところで故障や、バッテリーがあがったりした車を直してくれます)に
電話をしたら、2時間半待ってくださいとのこと!

家まで歩いて帰れる距離でしたが、夜遅いし 明日の朝一で車も必要なので
ジョレルに電話して
「助けて?!!!!」とお願いしました。

彼はとってもgenerousでいい奴です。
すぐに駆けつけてくれました。
ありがとう☆

次の日 礼拝に行く途中、大きな木が倒れて、道を完全に塞いでしまって
通行止めをくらいました!

tree.jpg

tree2.jpg

こんなことでは全然めげません♪
ちょっと遅れたけど、違う道で無事到着!

これは先週のお話。

今日も外はしとしと、時にすごい勢いで雨が降っています。

rain1.jpg

でも実はシドニーを含むニューサウスウェールズ州にはとっても必要な雨なんです。
ここ4?5年本当に雨が降らなくて、シドニーはまだしも
農作物や家畜を育てる農家にとっては とっても大変なシーズンでした。

雨があまりにも降らないので、希望を失って命を絶ったファーマーの人たちも
沢山いました。

私たちの教会(ヒルソング・チャーチ)でも 彼らのことを想って
真剣に祈ったし、経済的に彼等を少しでも支えようと献金もしました。
それぐらい深刻な状況だったんですね。

rain3.jpg

だからこの雨はとっても必要な雨で
農地や牧草を潤し、川を潤し、ダムを満たし、もっと水が必要な他の州にまで
水を送ることが可能になったんです!

そうそう、雨といえば・・・

今度3月5日(金曜日)午後1時から
シドニーのシティで Friday Music Concertというのがあるのですが、
そのコンサートでゲスト・ミュージシャンとしてバイオリンを弾きます☆

詳細は こちらをクリック

場所はここをクリック

そこで弾く曲の一つが、ブラームスのバイオリンソナタ第1番 なんですが
この曲には副題がついていて、「雨の歌のソナタ」とか「雨のソナタ」と呼ばれています。

なぜかというと、ブラームスが書いた「雨の歌(Regenlied)」という歌の旋律の一部が、このバイオリンの曲に使われているからです。

その歌の歌詞は 雨の中で少年時代を回想するというもので、ブラームスの友人のクラウス・グロート(Klaus Groth 1819-99)の詩です。それにブラームスが曲をつけて出来上がりました。

とても素敵な歌の大意は次のようなものです。

雨の歌 作品59の3 (グロート 詩)

雨よ滴をしたたらせて ぼくのあの夢をまた呼び戻せ。
雨水が砂地に泡立った時 幼い日に見たあの夢を!
けだるい夏の蒸し暑さがものうげに 爽やかな涼しさと競い
つやつやした木の葉は露に濡れ 田畠の緑が色濃くなった時。 
何と楽しいことだったことか 川の中に素足で立ったり
草に軽く手で触れたり 両手で泡をすくったりしたことは!
あるいはほてった頬に 冷たい雨の滴をあてたり
新たに立ち昇る香気を吸って
幼い胸をふくらませたりしたことは!
露に濡れたうてなのように また恵みの露にひたり
香気に酔いしれた花のように 幼な心も息づいて開いていた。
ときめく胸の奥深くまで
どの雨の滴もぞくぞくするほど冷やして
創造の神々しい営みは 秘められた生命の中まで浸透した。
雨よ、滴をしたたらせて ぼくの昔の歌を呼び覚ませ
雨足が戸外で音を立てた時 部屋の中でぼくらが歌った歌を!
あの雨の音に快い、しっとりした
雨垂れの音に再び耳をすまし
あどけない幼な心のおののきで
ぼくの魂を静かに潤したいものだが。

rain2.jpg

私が1番好きな曲のひとつです。弾くたびに違うことを示されるというか
新しいことを教えられます。

シドニーにいて、時間があれば是非聞きに来てくださいね♪
スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。