オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
Japasa 2周年パーティーまで あと4日
2007-09-27-Thu  CATEGORY: ヒルソング・ジャパニーズ・サービス(日本語礼拝)
昨日の練習のレポです。
               choir.jpg
             ジャパサ・クワイヤーのデビューキラ


           20070926170151.jpg
          多分見えないと思うけど、Chrisとわたし

20070926170209.jpg
こんなかっちょいいエレキ・バイオリンを弾いてます!(生まれてはじめて☆)


               ivan.jpg
今週インドネシアに帰っちゃう Ivan(泣)ちゃんと戻ってきてね。


          20070926170235.jpg
              リードのつばさ、みどばん、BVのみくろん、タチ


           20070926170225.jpg
   ジャパサのインフォメーション・デスクです。(おまけ)

まだまだこの写真に載せられなかったビックリパフォーマンスもあるので


今週の日曜日 朝10時から

チャッツウッド・ボーリング・クラブで

行われるジャパサ2歳の

誕生日パーティー(勝手に改名)に

来てくださーーいっっっ!!!!!!


詳細はちょっと前のブログを見てね!
それか、このブログにコメントくださいsmile
スポンサーサイト
ページトップへ コメント2
カウントダウン 2周年記念まで あと6日
2007-09-25-Tue  CATEGORY: ヒルソング・ジャパニーズ・サービス(日本語礼拝)
前にもお知らせしましたが
今週の日曜日は盛大なCAKEバースデーパーティーCAKEがあります。
それも「2歳」の誕生日です。

2年前にチャッツウッドのボーリングクラブでほぼ全員学生(ボランティア)ではじめたジャパサが今では3倍以上の大きさになりました。
その時から毎週新しい仲間が増し加えられて来ました。

シドニーで知名度も上がってきて、シドニーにあるほとんどの情報センターにはジャパサのちらしが置かれ、毎月1度は「J-チャット」というランゲージ・エクスチェンジをシティで開催してます。
お問い合わせはJ-Chatコーディネーターをしてくれている
TJまでどうぞ!TEL: 0421-184-377
EMAIL: japanese.chatswood@hillsong.com
ちなみに今月は今週木曜日(9月27日 午後3時から)ハイドパークで
バレーボール&サッカーを英語で!という超楽しい企画アップロードファイル

maccafe.jpg
japasaoutreachteam.jpg


本題に戻りますが・・・
今週の日曜日9月30日は是非午前10時にノースショア・ラインの電車に乗って
チャッツウッド駅で降りてジャパサに来てくださーい☆
そして一緒にお祝いしてください。

日曜はキラパフォーマンス満載キラです。
ダンスチーム&ライブバンド&バイオリン&超イケメン・アメリカンシンガー登場(?)などなど本当に盛りだくさんです。

明日、イベント練習裏に侵入してレポートしてきますきのこ
ページトップへ コメント2
enthusiastic admirer 熱烈なファン
2007-09-18-Tue  CATEGORY: ダイアリー
さて、いきなり余談ですが私には1人の熱烈なファンがいます。アップロードファイル(うふふ)
彼女(性別は重要!)はマジでいっつも私のことを熱烈に褒めてくれます。それもほぼ無条件に。

私が彼女にいつもナイスにしてる・・・からじゃなくて彼女に結構きついことを言ったこともあるんです。
今までかなり正直にオープンに色んなことをシェアしたり励ましたり、注意したり・・・。

そんなことがあってもファンでいてくれます。
教会で通訳が思うように出来なくて凹んでいたりしても
彼女だけはメチャクチャ褒めてくれる。
褒めてるっていうか、いつも関心してくれるんです。
「やっぱ、さやちゃんはすごい!」ってアップロードファイル
私が全然スゴクないのは自分が一番知ってるんだけどね絵文字名を入力してください

でも、こんなに無条件に褒めてくれる人がいるのは人生で初めてです。
私のダーリンでさえ「無条件」には褒めてくれません。
失敗したり、イライラさせたり、なかなか辛口の時もあります。
私の家族もサポートしてくれるけど、失敗した時は誰よりも厳しく批判してくれます。

しかし彼女だけは私が大失敗した時も、自信がないときも
「さやちゃんすごぉぉい!」って関心してくれるのです。

この場をお借りして、ありがとうっっっ!!!!
彼女はこれ読んだらすぐ自分だと思うんだろうなsmile

今日のブログはただの自慢か??と思った皆さん→そうではありません。実はまだまだ続きます。

彼女が褒めてくれる事を考えていて ふと神様から示されたことが・・・

それはイエス様は彼女よりもずっと ずっっと ずーーーーっと
私の熱烈ファンであるということ。

失敗したり、転んだり、ヘマしたりしてもいつも熱いエールを送り続けてくれて、私の可能性を決して疑わないのですアップロードファイル
神様に信じられているから私はどんなことがあってもくじけずに前進できるんだ!ということを示されました。

持つべきものは熱烈ファンとイエス様ですねハート
ページトップへ コメント6
2nd Year Anniversary ジャパサ2周年記念☆
2007-09-15-Sat  CATEGORY: ヒルソング・ジャパニーズ・サービス(日本語礼拝)
今月の最後の日曜日9月30日に・・・
私たちの礼拝Hillsong Church Japanese Extension Service(通称ジャパサ)の キラ2周年キラ
お祝いします!

ist2_3009807_two_years_old.jpg


礼拝が毎週になったのは8月からなのですがお祝いは今月末にすることになりました。
その日の礼拝はセレブレーション・パーティーになります☆
スペシャル・パフォーマンス盛りだくさん の礼拝になること間違いなし+豪華ランチも振舞われるのでこれは来る価値大です!

シドニーにいる皆さん、お友達を誘って一緒にジャパサ2歳のお誕生日をお祝いしましょうアップロードファイル

20070917050642.jpg


20070915155203.jpg

あなたのお越しをお待ちしてます(笑)

詳しくはこのブログにコメントを残してもらうか、
japanese.chatswood@hillsong.com まで日本語か英語でメールしてください。
必ずこちらからご連絡しますsmile

ページトップへ コメント2
健全な教会の可能性
2007-09-15-Sat  CATEGORY: Hillsong Church
先週ヒルソングでSense&Sexualityセミナーがありました。
主任牧師のブライアン&ボビーはいつも教会のニーズを把握していて、羊のケアをしてくれます。こういう心のこもったケアーの元 羊も育ち、健康になっていきます。
そして、人々=教会だから 人が健康になれば教会も自然に健全に建てあがっていくわけです。

このセミナーについては つばさのブログも参照!

Sexualityは日本語でも「セクシャリティ」って言うけれど
意味は 「性行動の対象の選択や、性に関連する行動・傾向の総称」だそうです。(はてなサーチによると)
今インターネットとか、メディアを通していくらでも簡単に間違った性的な知識を得られる時代だけど、正しい知識を得られるところって本当に少ない。

性に対する世間一般の見方があまりにも浸透しすぎていて何が正しいのかクリスチャンでもわからないことが多いと思う。
そういうニーズを察してこういうセミナーを開いてくれる教会があることってすごいよね。(毎年あるわけではありませんが)

セミナーの前半はアラン・マイヤーというパスターが
女性と男性の違いや結婚生活について話してくれました。
幸せな結婚には満たされたセックスが欠かせないという話をしてくれました。でも現実には結婚して仕事が忙しかったり、子供が出来て子育てに忙しかったりしてチャレンジもあります。
そういう時どうするか・・・という話もありました。

あと女性のホルモン(エストロゲン)と男性ホルモン(テステストロン)は性質が全く異なっているので(そりゃそうだよ!)その違いに関する理解が欠かせないと言ってました。

一般論として、男性はワイルドで刺激的なことが好きだからセックスにもそれを持ち込もうとします。
でも、(これも一般的に)女性は愛される、守られる、優しくされることを求めるからそこですれ違いが起こってしまう。男性が描いているセックス像は女性を傷つけてしまうこともあるのです。

また男性は視覚で性的に刺激を受けやすいですが女性はそうではない。
性的に興奮することに関してアランは男性は「電子レンジ」で
女性は「スロー・クッカー」(長時間煮るための調理鍋)と言っていたのが笑えました。
確かにそうかもねsmile-8 

あと面白かったのは
男性は(しつこいですが一般的に)いつでも性欲があるのに対して
奥さんは、だんなさんがロマンチックなことアップロードファイルをしてくれたら
(お花を買ってきたとか)そういう気になるかというと
そうじゃなくて、
・だんなさんがゴミを出してくれたか
・お皿を洗ってくれたか
そういう些細なことでロマンチックな気になるそうです。ハート

セミナーの70%以上が男性に対するアドバイスで、
女性の人をたて上げてくれる内容でしたアップロードファイル

2回目のセッションについては また後ほど・・・
ページトップへ コメント4
Privilege
2007-09-09-Sun  CATEGORY: いま想うこと
このプリビレッジという言葉。
日本語の意味は「特権」とか「名誉」です。
最近良く考えさせられる言葉です。
そしてこの言葉を通して自分が大きく変えられました。

ヒルソングのワーシップパスターのダーリーン・チェックは
「賛美チームの一員として奉仕できることはプリビレッジです。
だから決して自分に与えられたright=当然の権利だと思わないようにね。」と言っていた。

歌が上手だったり 楽器に長けていたら
自分の賜物が生かせる賛美チームに入って奉仕するのは当たり前と思いがち。

特に彼女なんて世界中に知られる超有名ワーシップリーダーだし
彼女こそ当然ワーシップリーダーとして立てられるべき存在だと思うのに、そんなダーリーンが  
真剣な眼差しで語ってくれたことはプリビレッジについてだった。

先週フィリップ・ヤンシーという私が好きな作家が
オーストラリアツアーに来ていてラジオインタビューを受けていた。
その中で彼は 一番最近出版された本「Prayer-祈り」の本について
「この本を書いたことを通して祈りに対する見かたが全く変わりました。祈りっていうのは
「しないといけない」ことじゃなくて私たちに与えられた特権なんだっていうことに気づきました。」
と語っていた。

特権か・・・。
神様といつでもどこでも話せるという特権。
神様に全てを委ねられるという特権。
教会で奉仕が出来るという特権。

そう考え始めたら、かなりライフ・チェンジングです・・・アップロードファイル
ページトップへ コメント2
<< 2007/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。