オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ガールズ結束☆ Sisterhood
2008-02-29-Fri  CATEGORY: Hillsong Church
                      DSC02427.jpg


さて今日は ハート シスターフッドハート というガールズの集まりに行ってきました。
ヒルソングの1年&2年生の時は毎週欠かさず(?)行っていたんですが
3年生になったら集会中もインターンがあってここ2年ぐらい定期的には行けていませんでしたが
今年から復活!!
昔はヒルソング・ウィメンという名前でしたが、今年からはシスターフッドという新しいなまえで
ミーティングが持たれています。
DSC02428.jpg


毎週ヒルズでは木曜朝9時半、シティでは金曜朝9時半よりスタート。
女の子だけ(といっても年齢は70+の方もいます!)が集まり、女性の価値を
見出し、女性が神さまから託されている使命を果たすために立ち上がるために
たくさん励ましてくれます。heart0

来週はカラーカンファレンスといって女性だけのカンファレンスが3日間シドニーで
持たれます。1年に1度の超大イベントで南半球最大のインドア・アリーナを貸しきって
女性だけが2万人ぐらい集まって、超inspiring なメッセージを聞き、刺激され、癒され、
励まされ、人生が変えられます。

私は今年も通訳の奉仕で、超楽しみ!
今回は元気に乗り切るぞ きのこきのこきのこきのこきのこ
スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
寒?い!
2008-02-28-Thu  CATEGORY: ダイアリー
今年のシドニーの夏は雨が多いって何回書いたでしょう??
そう、今日のシドニーも朝から雨模様です。汗汗汗
今も雨の音がしてます。気温も低くまだ夏なのに(夏の終わりですが!)ヒーターを出したい感じです。
思わず暖か?いチャイティーを入れて、マグカップを両手に抱えて飲んじゃいました。アップロードファイル
夏の終わりというだけでもちょっと寂しいのに、雨音がしていると何だかもっと
寂しい気がしてしまいます。

こんな日は聖書を読んで、神さまとお話をして最近マイブームの「湯たんぽ」を
抱えてホカホカして寝ます。アップロードファイル

明日は教会で女の子だけの集会があります。久しぶりにカメラを持っていってブログに載せる
(努力はする)つもりですsmile-8
ページトップへ コメント0
Pastoral Care ・人々のケアについて
2008-02-26-Tue  CATEGORY: Hillsong Church
教会は建物ではなく、「人」が神さまに出会うために集まって来る所です。
私たち「人」は生きていくうえで沢山の悩みを抱えています。それは長い間続くものではないかもしれないけど、誰にでも起こりえることです。
いくらクリスチャンでも人生でのチャレンジはいっぱいやってきます。

精神的な問題を抱えている人
結婚に問題がある人
人間関係に悩んでいる人
うつに悩んでいる人
自分のセクシュアリティーに悩んでいる人
病気をわずらっている人
離婚した両親を持つ子供たち

ここにあげたのはほんの僅かですが、クリスチャンであっても なくても
生きていればこのような状況に直面することがあります。

でもこのような状況に対してサポートと希望を提供していけるのが「教会」=「神さまの家」です。

                       comforting.jpg

普通はこういった状況に対するサポートは牧師の役目ですが
ヒルソングでは人々のケアー専門(パストラル・ケアーと呼びます)専門の牧師たちがいます。

彼らは人々の話を聞いたり(カウンセリング)、必要に応じてプロのカウンセラーを紹介したり、結婚カウンセリングを実施したり、結婚前の準備コースをしたり、電話で励ましたり、病気の人のお見舞いに行ったり、食料、衣類などを持っていったり、きちんとした社会保障が受けられるように書類の用意やセミナーなどを紹介したりします。←彼らの仕事のごく一部です。

私にとっては教会が本来の教会であるために、とっても大切な機能だと思っています。
神さまが創った最高傑作である「人」をケアするのは本来の教会に神さまから託された
責任じゃないかと思ってます。jumee☆LoVe4

こういうことを大切に、一人ひとりを大事にケアしている教会が自分の教会であることが
すごく嬉しいし、誇りです。heart02

                 helping hand
ページトップへ コメント0
ロハス的?オイル特集☆
2008-02-22-Fri  CATEGORY: Health
体にいいもの大好きなわたし。
その中でも最近のお気に入りの油たち(?)をご紹介します♪

まずは
evening primrose


月見草油。
英語ではevening primroseといいます。
なぜ体にいいかって?
ホルモンバランスや健康な皮膚の形成に役立つそうです。
特に女の子のPSMを(生理痛も)和らげる!ガンマリノレン酸が含まれているそうです。

それと椿油!これはオーストラリアのスーパー(Coles)で買ったもの。
↓    ↓
back_bottles_l.jpg


これは日本では髪の毛につける油として良く知られてます。
でも食用にもなるんです。くわしくはこちら

椿油には抗酸化作用がある「オレイン酸」が豊富です。
どういう統計か知りませんが、オレイン酸が椿油には79?85%、オリーブオイルには 65?84%含まれているらしいです。
善玉コレステロール値を高め、悪玉コレステロール値を下げる効果があると言われてます。体の中で活性酸素というものがいろいろ悪さをするんですが、それを防いでくれる、つまり日本的にいうと、「血液さらさら」にしてくれるんですね。(笑)
熱の伝わりが早く、炒め物にもバッチリ。天ぷらもからっと揚がって、それも軽いので胸焼けしません。おまけに髪や肌にも使えるという万能オイル。


             カメリア
                   日本にも、もちろんあるよ!


油関係では「米ぬか油」もおススメ!
こめゆ


この油は、玄米の新鮮な胚芽と米ぬかから生まれた、
栄養豊かなおいしいサラダ油で、オレイン酸、ビタミンE、γオリザノールなどの栄養を含んでいます。
ある人はこの油が「世界で1番健康的」とか言ってます。(私には分からないけど)
ビタミンE、抗酸化物質、栄養満点、そして最近はやりの、トランス脂肪酸フリーオイルです。
(この点は椿油もそうですが)
悪玉コレステロールを下げたり、免疫を活性化したりしてくれます。
すごい軽いので、揚げ物はもちろん、サラダドレッシング、お菓子作り、ディップなどにも使えます。

米ぬかとは英語でRice Branと言ってこの部分を指します。この部分から作られた油なら体に悪いはずないかなぁ・・・なんて思ったりして。
                      ricebran.gif


私はケーキとかに入れたりしてます。

最後にローズヒップオイル。これは食用ではなく、化粧品として。
オーストラリアでは結構人気で、お店に行くと売り切れだったり、海外から来た観光客が
どっさりお土産に買っていくこともよくあります。

下記の情報は こちらのサイトから。

「ローズヒップから抽出されたオイルは、美容オイルとして高い効果があります。

ローズヒップオイルに含まれているガンマーリノレン酸は、直接細胞に入り込んで細胞膜を作る成分になります。

赤ちゃんの肌がみずみずしくて新陳代謝が盛んなのは、母乳に含まれているガンマーリノレン酸が大きな役割を果たしているとか。

私も愛用しているこのオイルは、あっという間に酸化してしまうので、冷蔵保管が必須。
開封後1?2ヶ月に使い切らないと品質が変化してしまうので、なるべく小さい物を買った方がいいです。

急な温度差が良くないようなので、使ったら速攻で冷蔵庫にしまっています。
管理が大変なんだけど、効果はバツグンなのでここでご紹介します。

使い方
2?3滴を夜寝る前につけてマッサ?ジするように使っています。
しばらくは効果が分かりませんが、2?3週間で肌のきめが細かくなったのを実感できました。

肌がツルっとなるというか、「一皮むけた」ような感じになるんです。
新陳代謝が活発になったからでしょうか?
長く使えば使うほど効果を実感できると思います。

ここまで来ると油オタクですね?。

rosehip.jpg
このブランドは特に大人気!
ページトップへ コメント2
It's genesis time --創世記へようこそ
2008-02-20-Wed  CATEGORY: ダイアリー
神様は私たちにいろんな事をしてくれるけど、神様が得意なのは
「修復」とか「新しくする」こと。
創世記で神様が天地を創造したことが書いてある。
どんな文明や発明や科学にも勝る、神様のクリエーション(創造)。

たまにディスカバリー・チャンネルとかで天災特集みたいなのを見たことがあるけれど
洪水、地震、火山の噴火、山火事、津波、どれをとっても
ものすごいエネルギーがある。
誰にも止めることのできないような、そんなパワーが自然にはある。

その自然を創ったのも神さま。
神さまの創造力は自然のパワーなんか比べ物にもならないほど偉大。

そのパワーで私たちの人生の壊れたところ、傷がついたところ、
病んでいるところ、ひびが入ったところを修復してくれる。
元通りにしてくれるどころか、それ以上にしてくれる。
TOP1.jpg


神さまは失われたものを新しくしてくれる。例えば過去に起きた辛いこと。
それを変えることは出来ないけど、その時間を取り戻してくれる。
そこで失われたものを新しくしてくれる。

神さまを愛することは全く「宗教的」じゃない。
ただ日曜日に教会に行ったり、クリスチャン用語を使って話したり、
クリスチャンじゃない人を裁いたりすること、それは神さまを愛していることじゃない。

私たちのBrokenness(傷付いたところ)を直し、元通りにして、新しくしてくれる
そんな神さまを知ったら、「宗教的」ではいられないと思う。

神さま、今日も私を新しくして、わたしの人生の中でgenesis(創造)を
してくださーい!!!
ページトップへ コメント3
旅行記 グレート・オーシャン・ロード編
2008-02-18-Mon  CATEGORY: ダイアリー
前回の続きです。
旅行の3日目からはメルボルンを離れ、グレート・オーシャン・ロードの真ん中へんにある
アポロズ・ベイという所でキャンプをしました。

涼くんもわたしもキャンプは初めて!テントをたてるのも初めて!!
私はただのキャンプではなく、ラグジュリー・キャンプを目指して色んなグッズを
教会の方からお借りしました☆(ありがとうございます)

ナイスなテントはもちろん、キャンプで重要なのは快適な睡眠。ということで、
エアーマットレス(空気をいれてマットになるもの)をお借りしました。
また空気は車から電源を取って使える電動ポンプで入れました。(超便利)
そしてそしてナイスなシーツとお家で使っている枕たちを置けば
完璧なベッドが出来上がり!

              DSC02361.jpg
                           ここからスタート

              DSC02362.jpg
                   全部涼くんが組み立てました!

              DSC02366.jpg
                 テントのすぐ横に車が停められます。

              DSC02363.jpg
                キャンプ場は海の本当に目の前

写真を見ても分かるとおり、お天気は快晴ではありませんでしたが
一度も雨に降られることはありませんでした。

初めてのキャンプだったけれど、食事を作るキッチンもしっかりしていたし
シャワーも悪くないし、テントも快適で結構キャンプにはまりそうです。

今回使ったのは整備されたキャンプ場なので、電源がテント内で使えます。(パワーサイトというのですが、そっちの方が少しだけ値段が高い)

電源がテントの裏側にあって、そこから延長コードで電源をテントの中に引っ張ってきます。
だからコンピューターとか、普通の電気スタンド、ドライヤー、炊飯器、なんでも電気製品が仕えるんです。便利ですね?。
私たちのお隣さんのテントは超大きくて、食べもの倉庫とか、冷蔵庫もありましたよ。
もちろん、テレビを持ってきたらDVDとかも見れるわけです!

キャンプ場によってはワイヤレス・インターネットが使えるところも
増えているようで、私が想像していたキャンプとは違って進化している感じでした。
これなら私でも出来る☆と実感しましたね。
                 DSC02387.jpg
                      日よけもあります!
 
次回に続く
ページトップへ コメント1
旅行記 メルボルン編
2008-02-16-Sat  CATEGORY: ダイアリー
1月下旬に待望のホリデーに行って来ました☆
この夏、オーストラリアのお天気はかなり異常。
雨、雨、雨の夏でした。
そして、せっかくのホリデーだというのにビクトリア州もすんごい豪雨。
車で行きましたが、フロントガラスが雨で見えないほど雨が降ってました。
高速も道路に雨がたまって結構スライドとかして怖かったです。
 raining.jpg


次の日からキャンプの予定を一日ずらしてホテルに2泊。
ずーっと雨降りでした。スホトラヨテヲ、キ、ニ、ッ、タ、オ、、
Accommodation_13.jpg

でも日曜日をはさんでいたので、日曜日は朝はのんびりして午後はシティ観光と
プラネットシェーカーズ・シティ・チャーチに行って来ました。
この教会は会場を毎週借りて礼拝を持っているんだけど
なんとフリー・メーソンの病院の横で、フリーメーソンのビルを借りてやっているんですね?。
DSC02357.jpg


日本ではフリーメーソンは巨悪の根源だというクリスチャンの人達もいるから
見たら、ビックリするんじゃないかな?
ちなみにすごく成長していて、祝福に満ちた教会ですsc03

次回に続く
ページトップへ コメント0
TDJakes
2008-02-15-Fri  CATEGORY: ダイアリー
images.jpg

アメリカにビショップ・TD Jakesというむちゃくちゃ有名な牧師がいます。
彼は去年うちの教会のカンファレンスにゲストスピーカーとしてきてくれました。
魂が震えるようなメッセージを語ってくれました!

彼とヒルソングチャーチの主任牧師であるブライアンとの対談が
ポッドキャストにアップされていて、ちょっとだけ聞いてみるつもりで
聞き始めたらTDJakesワールドに引っ張りこまれて最後まで聞いちゃいました。

彼の私生活、ミニストリーを始めた時の思い出話、オフの日の時間の過ごし方、批判に対しての姿勢、何をモットーにメッセージを語っているかなど すんごい盛りだくさんの内容で
すごく幸せでした。

メッセージ中のあの情熱からは考えられないぐらい、すごーく気さくで、穏やかで、謙遜な人です。その人柄にすごく感動。そして彼がインタビューの中で語っていた言葉のひとつ一つに
思いやりと優しさ、愛を感じて号泣してしまいました。
すごく励まされました。

ヒルソングチャーチのポッドキャストから聞けます。
是非一度聞いてみてください。心の底から暖かくなります。
ページトップへ コメント0
出会い系礼拝
2008-02-14-Thu  CATEGORY: ダイアリー
日曜日の礼拝の前に私たちがいつも祈ること。

「この礼拝に来た人が前と同じ人としてこの場を後にするのではなく
あなたに出会い、変えられた人としてこの場を後にすることが出来ますように」

この祈りが聞かれたその瞬間を自分の目でもう何度も見てきた。
今年2008年の一番初めの礼拝でも。
ヒルソング・チャーチではメッセージの最後にいつも、人々がクリスチャンになる決断が出来る時間を持っている。2008年1月6日の礼拝でも、もちろんその時間があった。

私たちはこの時間・・・人々が神様を信じることを決断するこの時間を一番大切にしている。
音楽よりもメッセージよりも何よりも大切な時間。
なぜかといったら、人はその時人生の中で一番大きな決断をしているから。
永遠がかかった大きな決断をするから。

1月6日も人々が神様に出会うことを期待しつつ そういう時間を持った。
一人の女性の手が高く、まっすぐと天に向かってあがった。
彼女の固い決心をまるで表すかのように迷いがない手の上げ方だった。
言葉では表せないほど嬉しかった。

こうしてわたしの妹は自分の家族だけではなく、神様の家族の一員となったのでした。
彼女も神様に出会い、変えられた人として私たちの礼拝を後にし、日本に帰りました。はぁとvv

神様ありがとう! そして welcome to God's family Kちゃん!!!!!!


3 kyoudai










ページトップへ コメント0
韓国な夕食
2008-02-06-Wed  CATEGORY: ♪Food♪
久しぶりに食べものネタです。

わたしは自他共に認める韓国料理大好き人。アメリカにいる親友も韓国人だし
アメリカに行ってから自分の中で大ブレイクした韓国料理。
日本にいたときは焼肉が韓国料理だということさえ知らなかったのに・・・
その時、韓国は自分の中でかなり遠い存在でした。

しか?しっっっ!
アメリカに行ったら韓国の友達がいっぱい出来て、大学生のときに韓国人のベスト・フレンドができ、韓国料理&韓国レストランにはまりましたね・・・。
ここオーストラリアの韓国料理はアメリカよりもずっと美味しいの。(でもニューヨークとか、シカゴの韓国料理は美味しかったなぁ!)

最近はジャパサで出会ったSちゃんのオカゲで美味しい韓国料理の教育を受け、ますます「食べもの韓流」化しています。コネクトで出てくるチチ"ミも超美味しいし、他にもキムチ餃子、トッポギ、などなど・・・I LOVE KOREAN FOOD!!!!!!!!!!!!!!!!!!です。

そして今夜は・・・

雨降りなのでニラチヂミ→韓国では雨模様の時にチチ゛ミを良く食べるらしい。
chijimi.jpg
(これはイメージ写真です)

そして冷麺☆
Reimen.jpg
(今夜食べたもの)

IMG_5956-1.jpg


極めつけは職場が韓国人街にあること。私の職場の最寄の駅は韓国スーパー、韓国美容院、韓国薬局、クリニック、韓国お肉屋さん、そしてレストランで右も左もぎっしり。
とっても素敵なところです。

この冷麺、超あっさりしていてスープの味も良く☆☆☆☆でした。
体にも優しいし、おススメです!
ページトップへ コメント0
<< 2008/02 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。