オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
すごいこととは?
2008-01-28-Mon  CATEGORY: ダイアリー
一ヶ月に2度ぐらいの更新ペースですが、見に来てくださった皆さんありがとうございます!(笑)
さて、前回のブログに予告編のようなものを書いた続きです。

去年の12月はいろんな意味で夢が実現した時でした。
11月の末にあったリサイタルを母が日本から応援しに来てくれたのですが(前回のブログ参照)リサイタル後も3週間ほどスティしてくれました。

結婚後は旅行でもしない限り家族とず?っと一緒にいるという機会はそんなにないですよね。
でも久しぶりにそれが実現してすごく新鮮で、嬉しかったんです。

母と一緒にわたしがいつも行っているスーパーに買い物に行ったり
一緒にご飯を作ったり、プランタンで育てているトマトの手入れをしてもらったり。
そんな何気ないことがすごく楽しめた時でした。

さて私たち夫婦はシドニーに来てからというもの、もちろん教会中心の生活をしています。
私はヴァイオリンを教えたり、パフォーマンスをしたり&夫はプロの翻訳家として
もちろん活躍はしていますが、私たちの生活が教会を中心に回っていることは間違いありません。母ももちろんそれに付き合ってくれたわけなのですが、最初は 「ちょっと居心地悪いかなぁ?」と心配してました。

でもそんな私の心配をよそに彼女はかなりエンジョイしてくれていたみたいなんです。
日曜日の礼拝も3週間続けて来てくれたし、コネクトグループ(小さいグループでバイブル・スタディとか美味しいお料理を食べたりする←こっちがメイン!?)もすごい楽しんでくれた。
何より、私たちの礼拝に来ている人たちとお話をしたり一緒に食事をしたりするのがとっても楽しかったみたい。

母が3週間の間でだんだん変わっていくのがすごくわかりました。
「クリスチャンって結構普通の人達なんだね。普通に恋愛のお話で盛り上がったり、すごい人生を楽しんでるんだね。」 とか
「神様をこんなに身近に感じたのは初めて。」とか
「クリスチャンってどうやってなるの???」とか。

母が日本に帰国したのは12月13日。
その前日、母と夫とハウスメートとわたし4人でキャンドルライトを灯してロマンチックディナーをした後、思い切って尋ねてみました。

「お母さんも神様を心に受け入れてみる?」
恥ずかしそうに笑っていたけれど、頷いてくれた!
そして・・・
一緒にお祈りをしました。

「愛するイエス様、あなたを今日心に受け入れます。
今までの私の罪を赦してください。今日からあなたが私と共にずっと歩んでくれることを感謝します。今日から私はクリスチャンです。神様の子供です。あなたのことをもっと良く知ることが出来るように助けてください。イエス様の御名によってお祈りします、アーメン!」

だから、12月12日は母のクリスチャンとしての誕生日です。
Mum and me Korean food


お母さん、お誕生日おめでとう!!!

スポンサーサイト
ページトップへ コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントtoyomi | URL | 2008-01-29-Tue 14:27 [EDIT]
ご無沙汰しています。お元気ですか?
最近はものすごく寒い日々ですよ。
お母様のこと本当に本当によかったですね。
神様はベストなタイミングですばらしい計画を、私たちに用意してくださることに感謝ですね。
これからも祈っていますね。
コメントSayaka | URL | 2008-02-01-Fri 02:00 [EDIT]
>Toyomiさん
日本は寒いらしいですね~。お母さんのことは
マジで奇跡です。ヘブルの11章1節が現実になったのは
すごい不思議な感じでした・・・。神様はやっぱりすごい☆
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。