オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
神さまが教会に対して抱いている想い
2008-06-22-Sun  CATEGORY: ヒルソング・ジャパニーズ・サービス(日本語礼拝)
只今午前12時過ぎ。もう月曜日になっちゃいました☆
実はいまさっき帰宅。
今日は学生のみんな(夫を含む)がアサイメント&テスト終了したので久しぶりにみんなでディナー。

今日は・・・
朝5時半起床
朝7時 教会に出発
朝10時半 礼拝開始
お昼 12時 礼拝終了
午後 2時 教会を出発
午後 2時半 帰宅
午後3時45分 夕拝に行く
午後4時半 夕拝開始
午後6時 夕拝終了!

このあとに、韓国料理をみんなで食べに、その後はチョコレートカフェに行きました・・・。
笑いすぎでお腹痛いです・・・。
みんなカフェでお茶しているときは瞼がだんだん降りてきて、限界を迎えたときにカフェを後にしました。帰宅したのは11時半。朝7時に家を出てから14時間が経過。
みんなこのスケジュールをこなして、けろっとしているし かなりタフ。体育会系。
クリスチャンになるとタフになります。体育会系にもなります。(笑)

今日の涼くんのメッセージがあまりにも良かったのでちょっとだけ要約。

「神さまの家への想い」 (2008年6月22日)

教会=神の家 そこには・・・

☆神さまのパッションがある
イエスは、教会に対して、燃えるようなパッションを持っていた。
「家を思う情熱がわたしを食い尽くす。」 ヨハネ2:17
イエスは、自分自身が食いつくされるほど、教会に対して情熱を持っている。

「キリストが教会を愛し、教会のために自分自身をささげられた・・・」エペソ5:25

イエスは、教会を、自分自身をささげるほど、愛している。
イエスは、教会に対して、命をささげるほどの、燃えるような情熱を持っている。
イエスはの神さまの家に対する想いは、自分の命よりも強かった。

☆神さまの目と心が注がれている
「わたしは、あなたがわたしの名をとこしえまでもここに置くために建てたこの宮を聖別したわたしの目とわたしの心は、いつもそこにある。1列王記 9:3

神さまの目と心は、いつも教会にある。どんなときでも、ここに神さまの心がある。神さまの想いがある。いつもいつも、神さまは僕たち「教会」のことを見てくれていて、僕たち教会のことを想っていてくれている。

☆いつも前進している
神さまの家は、いつも動いている。いつも、前進している。

神さまの家は、どんどん前進していくもの。何かが起こったから後退するのではなく、チャレンジにあったから逃げるのではなく、どんどん前進していくもの。
そもそも、困難に会うのは、常に動いているから。常に新しいことをやろうとして、常に新しい人に手を差し伸べて、次のレベルを目指そうとするから。常に動いているから、壁にぶち当たる。でも、常に動いているから、いずれそれを乗り越える。

神さまの目と心がいつも教会の上にある・・・っていうことにめちゃくちゃ励まされた1日でした。
スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。