オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ボランティア・トレーニング
2006-04-20-Thu  CATEGORY: ダイアリー
今日は夜7時半からヒルソングでボランティア・トレーニングが
ありました。
わたしがインターンをさせてもらっている牧師はボランティア部門の
パスターなので、お手伝いをしてきました。

彼の名前はDarren Kitto(ダレン・キトー)といって
見かけだけではとっても「牧師」っぽくない人です。(笑)
いっつも冗談ばかり言ってたり、いたずらばかりしていたり
お茶目なパスターですね。

でも、メッセージを語りだすとまるで別人。
彼の暖かさというか、人間味がじわじわ伝わってきて
心に響くメッセージをしてくれます。

さて、ボランティア・トレーニングの話に戻りましょう・・・。
ボランティア・トレーニングはこんな人のためにあります。

1、教会でボランティアをしたいなーと思っている人
2、すでにボランティアを始めているひと
3、新しいボランティアを育てたいと思っているリーダー

このトレーニングは3週間コースで
第1週目はダレンが「ボランティア精神」について語りました。

簡単に内容を説明しましょう!

ボランティアの役目 
其の1
自分の祝福のために教会を素晴らしくするのではなくて 他の人の祝福のために教会に仕える。
<説明>
どうやったらもっと自分の益になるか・・・を考えるのではなく
他の人がもっと楽しめて、神さまに出会えて、心から礼拝できるようにするためには・・・こういうことを考えよう。

其の2
神さまの存在感を教会に招くこと
<説明>
わたしたちは教会のためにボランティアするのではなく
神さまのためにボランティアしている。
神さまの存在感を教会に招くのはボランティアの責任です。
誰だって調子が悪いとき、嫌な気分のときもあるけれど
そういう時でさえ神さまの素晴らしさを行動、言葉、態度、信仰を通して表すべき。それが可能になるには自分が日々神さまによって
強められている必要がある。聖書のことば&メッセージを通して
奉仕者も養われる必要がある。
ヒルソングでは奉仕する礼拝と奉仕しないで、メッセージをただ吸収するだけの礼拝と2つ出席することを勧めています。

其の3
ちょっと変わった人、取り扱いにくい人、必要がたくさんある人も
受け入れよう。
<説明>
教会はいろんな人が来ます。でも彼らも神さまに触れられて祝福される必要がある。どんな人にも「可能性」があるのだから
励まして、育ててあげよう。その人にこの先何が起こるかは誰にもわからない。もしかしたら、すごい牧師、伝道者になるかもしれない。
自分がちょっと大人になればこう人たちも受け入れられるはず。

其の4
人に「すごい!」と思ってもらうために奉仕するんじゃない。神様に
「偉い!」って思ってもらうために奉仕する。
<説明>
ダビデは人前で下着で踊って賛美した。人目を気にしなかった。
彼はただ神さまを全身全霊で礼拝したかっただけ。
やりたくないことでも、神様のためにチャレンジしよう。

其の5
聖いこころとへりくだった心を持とう
<説明>
間違えをするのは結構。でも、間違えを認めて変わる努力は必要。
昇進は東や西からくるものではなく上から(主から)くるもの。
聖い心を持って小さなことでも忠実にしていれば
絶対神さまが動いてくれます!

今日のセッションには50人ぐらいの参加者がありました。
みんなパスターダレンの話に聞き入ってました。
わたしもすごく語られた!
皆さんはいかが?
スポンサーサイト
ページトップへ コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
お久しぶり(?)です!
コメントのぞみ | URL | 2006-04-20-Thu 18:55 [EDIT]
さやかさん~のぞみです☆
さっそく見に来ちゃいました^^*
そしてリンクも勝手ながら貼らせてもらいました☆
私も今、JLHで奉仕をしているのでこの「ボランティア精神」をもって教会に仕えていきたいと思います☆☆☆
(特に3番がまだできてないので><っっ)
コメントSayaka | URL | 2006-04-21-Fri 04:25 [EDIT]
のぞみちゃん元気ー?コメントありがとう。確かに3番はチャレンジだね。
わたしも昨日メッセージを聞いていてグサっときました。
でも成長はプロセス。ちょっとずつ頑張ろうね。
わたしもリンク張らせてね!
コメントじゅんこ | URL | 2006-04-21-Fri 13:19 [EDIT]
こんばんは。貴重なメッセージの要約をありがとう。
私は、Worshipのリーダーによって神様の臨在を強く感じるときとそうでないときがあります。その場所に神様の臨在を招き入れ、一人一人が全身全霊で神様を礼拝できる様促すことが大切ですよね。私も挨拶一つ、話しかけるその態度を通してどのくらい神様の臨在を招くことが出きるかと思いました。
コメントSayaka | URL | 2006-04-22-Sat 03:21 [EDIT]
じゅんこさんお久しぶりです!元気ですか?
神さまの臨在を招き入れるのって牧師とか、リーダーの役目じゃないの??
ってわたしはヒルソングに来るまでずっと思ってました。
わたしたち1人ひとりの責任でもあるんですよね・・・!
また遊びに来てくださーい。v-290
コメントじゅんこ | URL | 2006-04-25-Tue 15:21 [EDIT]
ひょんなトラブルから日曜日のevening礼拝のスタートに送れ,worshipにも間に合わず、後ろの方の席でなんとなく集中できず終わってしまったのね。その後2人の新しい人を紹介され(同じ時にそれも違う人から)しばらくお茶を飲んで話していました。家へ帰ってきてそれがこのコメントをかいた後だったことに気がつきびっくり!神様はすぐにそのチャンスを下さったのだと思いぞくぞくしました。それも私はメッセージにはいれず、決して新しい人と話す用意など全然出来ていなかったと思うといつも私達はreadyでいなければいけないことを思わせられました。
早速
コメントKyoko Kawai | URL | 2006-08-14-Mon 14:05 [EDIT]
遊びにきました。お知らせありがとうです。 この前はYCCで会えてよかったです。二人ともとっても神様とコミットしてるんだな~、って改めて感じました。  このボランティアトレーニングの話もとっても勉強になりました。  どんなことにしても心から喜びをもって神様に仕えることって素晴らしい事だよね。   自分がへりくだって、謙虚に相手にかかわることって大事だし、自分がもっと神様から鍛えられ、強められるんだなって。。。。     あー私も来年はHillsongへ行きたいでーす!!
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。