オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
最近考えている事
2006-12-23-Sat  CATEGORY: ダイアリー
ミクシィで、すでに読んでくれた人もいると思うけど・・・。

生きていれば「ハッピー」な事だけがあるのではなく
悲しい事も、答えが出せないようなことも起こる。
神さまを信じていても。

先週知り合いの弟さんが自殺を図った。
まだ15歳だった。

日本では年間3万4000人もの人が自殺している。

私はその人に会った事もないし、話したこともない。
でもショックだった。

残された家族の気持ちなんて わたしにわかるはずはない。
でも何かできることがあるとしたら、それはなんだろう?

彼の家族はクリスチャンだ。そして彼自身も。
クリスチャンの場合「自殺」は、とりわけ複雑だと思う。

「自殺をしたら地獄に行く」とか
「自殺をした者の葬儀は教会ではしない」
「自殺をした者のお骨は教会のお墓には入れない」
こんな言葉を良く聞く。

自殺で家族を亡くした人や
友だち、恋人、を亡くした人にこんなことを
平気で言える人っているんだろうか?

神は愛です。隣人を愛しなさいと教える
教会が傷ついている人たちを裁いていいのだろうか?

でも自殺を正当化することは聖書の教えとは反しているのはわかる。

疑問を持ってクリスチャンブックストアに行った。

そこには2冊の本があった。

ひとつは

Finding your way after

the suicide of someone you love


愛する人の自殺後 あなたが生きる方法を見つけるまで
http://www.amazon.com/Finding-Your-After-Suicide-Someone/dp/0310257573/sr=1-1/qid=1166793805/ref=pd_bbs_sr_1/002-5322639-9420807?ie=UTF8&s=books

20061223001033.jpg


もうひとつは

Grieving suicide

http://www.amazon.com/Grieving-Suicide-Search-Comfort-Answers/dp/0830823182/sr=1-1/qid=1166793899/ref=pd_bbs_sr_1/002-5322639-9420807?ie=UTF8&s=books

20061223001144.jpg


この本はなんと!日本語があります。

邦題は 『あなたをひとりで逝かせたくなかった』
アルバート・Y・ヒュー
佐藤知津子 訳
フォレストブックス
四六判 1,890円(税込)

http://www.wlpm.or.jp/cgi-bin/db/kiji_t.cgi?keys23=書評>『あなたをひとりで逝かせたくなかった』

「キリスト教会では「自殺は罪か?」ということが議論されるようであるが、どれほどの教会、クリスチャンが自殺に追いつめられて絶望の淵に立っている人々に、真剣に手を差し伸べているであろうか。

作者のクリスチャンとしての信仰、倫理、神学、そして職業知識が総括され読みごたえがある。それとともに、どうしたら愛する人を自死で喪い悲嘆の中にいる人々と悲しみをわかちあい、一歩前にすすむサポートができるか、という作者の苦悩と経験に裏付けられた慰めと使命に満ちた本でもある。

喪失体験の当事者の方々にこの本が届くことを願いつつ、牧会者、教会スタッフ、信徒もこの本を通して、特殊な喪失体験をしている人々に沿って歩むことを、ぜひ学んでほしい。」ブックレビューより


1冊目の本も日本語訳が出たらいいなーと思う。
そして多くの人が「自殺は罪か」を論議することに焦点をあてるのではなく、悲しんでいる人と共に悲しむ事が実践できたらいいと思う。
スポンサーサイト
ページトップへ コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントj_gugu1818 | URL | 2007-01-16-Tue 09:12 [EDIT]
初めまして。いずみさんのブログから来ました。僕は高校生です。僕の教会にも自殺を考えたことのある人がいます。彼はまだ中学生なのに悩みを抱えて僕に相談して来ました。僕は話を聴くことしか出来ませんでした・・その後彼は立ち直りました。ここの本を読んでみたいと思います。
コメントSayaka | URL | 2007-01-17-Wed 01:45 [EDIT]
>j_gugu1818さん

ブログにコメントありがとうございます!
確かに自殺を考えてる人は身近にいるんですよね。
悩んでいる人の話を聞くことは、アドバイスをすることと同じぐらい大切だと思います。
読んで+になる本だと思うので是非読んでみてください。感想も聞かせてネ☆v-218
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。