オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
コンバンワ。
今日は朝から仕事で、その後日曜日の礼拝のリハに直行して
それからすぐに映画を見に行った・・・パンパンな1日でした。

パイレーツ・オブ・カリビアンを見てきました☆
個人的にはとっても楽しめたかな。
メチャクチャ良い席だったし、映像がきれいだったし
ジョニー・デップの演技がおもしろかったし、オチが
笑えたし。確かにキモい部分もたっくさんありましたが。


さて本題は360°リーダーの第3弾です。

今日はリーダーシップのカン違い『その6』
トップリーダーじゃなければ、自分の可能性は引き出せない!?

The Potential Myth: "I can’t reach my potential if I’m not a top leader."

Many aspire to be the top leader—“I want to be the president, CEO, etc”—yet the reality is that most people will never be the top leader.
People should strive for the top of their game and not the top of organization. We should work to reach our full potential not the top position. Sometimes you can make the greatest impact from somewhere other than first place. A good example of this is Vice President of USA. He had an excellent political career, which was good enough to run for president yet knew that top position is not his best role. He was a person who could work anywhere and had a great way of fitting in and working his environment. He is a 360 degree leader—someone who knows how to influence others from whatever position he finds himself in.

多くの人はトップリーダーになりたいと願う。
「大きくなったら大統領、社長になりたい」 と夢見るかもしれない。
しかし、実際にトップリーダーになるのは一握りの人たちである。

私たちは自分の可能性を最大限に使う事を心がけるべきであって、ただ偉くなろうと
頑張るべきではない。自分のポテンシャル(能力)を伸ばすことに努力をするべきであって
地位を得ることに努力するべきではない。大きなインパクトを与えることができるのは
地位とは関係ない。

このことの良い例は現在のアメリカの副大統領だ。彼は政治家として素晴らしい経歴の
持ち主だった。彼自身が大統領に立候補してもおかしくないほどだったにもかかわらず、
一番上のポジションは自分の召しではないということを知っていた。
彼の同僚は彼について「どんな状況でも、どんな環境でも順応して働ける人」と話している。彼はどんなポジションに就いてもまわりに影響を与えていける360°リーダーの素晴らしい例だ。


つばさがシェアしてくれたこと

チームのトップリーダーにならなければ、自分の可能性に到達することができないというのは全くの勘違いである。人にはそれぞれ個性があるがゆえ、必ず向き不向きな面を持っているのだ。

確かにスポットライト を浴びてリードしている人は可能性にあふれているように見えるかもしれない。でも、それを支えている優れた可能性を持ち合わせた隠れた存在がいることを忘れてはいけない。彼らにはもしかしたらスポットライトが当てられることはないかもしれない。でも、その働きは確かにそのチーム全体にすばらしいインパクトを与えているのだ。 彼らの存在なしではスポットライトの下にいつもいるトップリーダーすらうまく機能することは出来ないのだから。

今、私達が出来ることは与えられている仕事をどんなに小さなことであっても忠実にすること、そして自分なりのリーダーシップをそこで確立することによって、そこからすばらしいインパクトをチームに与えることだと思う。トップリーダーの行動だけがチーム全体を左右するということ自体が勘違いであり、チームの一人ひとりがそれぞれのポジションで自分の可能性を見出すことが、そのチームにおいて最大のステップアップの原動力になりうるのではないかと思う。私達一人ひとりの中にある可能性も今のこの瞬間でさえもそれを開花させる機会を待ちわびているのではないだろうか。

It is a misunderstanding that if you are not the top leader, you can’t reach your full potential. Everyone has their own uniqueness and therefore not all people are good at everything. Some things you excel more than others and vice versa. Those who are under the spotlight might seem as if they have reached their potential, but you can’t forget the works of those behind the scenes supporting the top leaders.
The work behind the scenes may go unnoticed, but without the contribution of these people, the top leaders will not be able to function as well as they do. Their contribution influences positively to the whole team.

What can we do then?
We can be faithful in what we have now no matter how small or big the tasks are and practice our leadership where we are at. It is not only up to the top leaders to impact the team, but it is for every single person on the team who finds their potential in their given position. This will be the key force for the team to move forward onto a new level.
Our potential within us is waiting to be unleashed.

--------------------------------------------------
今日は5人ぐらいの人がサマリーの後で
思ったことをシェアしてくれたんだけど

自分が偉くなった時に見えないところで働いてくれている、
縁の下の力持ちへの評価&感謝を大切にしたい。とか

メグは、1年生のときカメラアシスタントとして全く
目立たない奉仕をしていたけれど、あるとき
ダーリーンが彼女に目を留めてくれて
「good job!」と褒めてくれたことをシェアしてくれて
影でミニストリーを支えている人たちに
ダーリーンは気を配ることができる素晴らしいお手本ハートということを語ってくれました。

今日の話をまとめると、

「私たちは自分の可能性を最大限に使う事を心がけるべきであって、
ただ偉くなろうと頑張るべきではない。

自分のポテンシャル(能力)を伸ばすことに努力をするべきであって
地位を得ることに努力するべきではない。

大きなインパクトを与えることができるのは
地位とは関係ない。」ということですグッド
スポンサーサイト
ページトップへ コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
No title
コメントのっぺ | URL | 2007-05-31-Thu 13:31 [EDIT]
コンバンワ。
本読まなくても、ばっちり勉強になったぜぃv-91
シェアありがとー

…パイレーツ、先こされたv-12
No title
コメントSayaka | URL | 2007-05-31-Thu 16:31 [EDIT]
>のっぺ
この本面白いよ☆
これからも続けて読んでやってください!
No title
コメントmiku | URL | 2007-06-07-Thu 07:02 [EDIT]
ほんとに。
本読まなくても、内容がわかっちゃう。
すばらしいわv-20

さぁ、みくの分もがんばろう!!っと。
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。