オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ばっちり支えてもらいました
2007-06-17-Sun  CATEGORY: ダイアリー
今日もJAPASAは熱かったです。アップロードファイル
無事メッセージも終わりました。

サポートしてくれたみんなありがとうsmile
暖かい神さまの家族に見守られてメッセージできるって祝福です!

たくさん励ましてもらったし、良いフィードバックも頂き感謝です。
一番正直に批評してくれる夫もグッドを出してくれたので ほっとしてます。

今回は神さまの忠実さ?God's faithfulnessについてのメッセージだったのですが
自分のクリスチャン人生を振り返って神さまがどれだけ
私のことを支えてくれていたかを改めて感謝する
とっても良い機会になりました。

自分への記録のためにも簡単に内容をアップします!

高校の時書いていた日記を読み返すと
「どうして自分は自分なんだろう」
「なぜ私は存在するのか」
「どうして学校に行かなくちゃいけないんだろう」とか
そういう人生に対する疑問でいっぱいだった。

楽しい事も、感動することも、良い事も いっぱいあるのに
友達だって、良い先生だって、恋人だっているのに
なぜか心に穴があいているような気がして空しい。
何かを探して求めていた・・・。
そんな自分がいた。

「ずっと続くものなんてあるんだろうか」
「ゆるがされない、消えてなくならない、永遠に残るものなんて」
こんな疑問を抱いていた。

誰でもいつかは死を迎える時が来る。
車だって買ってしまえば、古くなっていく一方だし。
人にも出会いがあれば別れもある。

伝道者の書3章11節に
「神は人間の心に永遠を思う思いをお与えになりました。」とある。

聖書を知ってから自分が抱いていた疑問は
神さまから永遠を求めるように与えられたんだとわかった。

永遠の愛が存在すると言う事が確信できたのは大学3年の時。
失恋がきっかけで神さまを知ることができた。
失恋で傷ついて泣いてばかりいた自分を決して責めずに
神さまは優しく私にブランケットをかけてくれたような気がした。はーと3つ 

私は決してあなたを見放さず、見捨てない。
あなたの行く所どこへでも私はついている。
という聖書の言葉(ヨシュア1章)がクリスチャンになるきっかけになった。神さまの愛こそが永遠になくならない愛で
自分の全てをかけて信頼しても決して裏切られる事のないものだと
確信できた。

神さまは頼れる神。
寄りかかれる神。
どんな重い過去があっても、どんな弱さ、短所、心配事があっても
支えてくれる神。

Faithfulという言葉はヘブル語でEmunahという。
その意味は支える、ゆるがない、不動、不変、永続するという意味。

詩篇55:22に
あなたの重荷を主にゆだねよ。主があなたを心配してくれる。とある。

どんな重荷であっても神さまに委ねられる。
友達、家族に委ねるのではなく、神さまに委ねていこう。

神さまは約束に忠実な神。
アブラハムに1人の男の子を与えようと約束した。
アブラハムとサラは99歳&90歳で生物学上妊娠不可能なのにも関わらず
神さまは約束に忠実だった。

神さまの約束は旧約&新約聖書の時代の人たちにだけ向けられたのではなく今でも神様を信じる人全てのもの。
聖書は神さまの約束で詰まっている。
神さまをもっと知りたかったら、神様の忠実さを体験したかったら
神さまが私たちにくれている約束を知ること。

神さまは全てのことを良い物に変えてくれることに忠実。

自分の人生でも繰り返し、繰り返しこのことを体験してきた。

失恋したことは苦しかった。でもそれを通して神様を知ることができた。母と和解をするきっかけにもなった。

結婚のなかでも神さまの忠実さを体験した。
人生の中で価値のあるものは安っぽいものではない。
種を蒔いて、水をあげて、肥料をあげて、育てていくもの。
泣いた日もたくさんあった。でも神さまを真ん中にして
お互い歩みあっていくときに神さまは結婚関係も
祝福してくれる。実をならせてくれる。アップロードファイル

バイブルカレッジでもチャレンジだった。
自分の人格、価値観、信じているものが試された。
今までは音楽という盾の後ろに隠れる事が出来た。
でも、カレッジでは何からも隠れられなかった。
荒野だった。
でも他に何にも頼れるものがないから神様に頼ることができた。
1対1で向き合って神さまを体験して、変えられた。

試練にあっているときは必死だからそれしか見えない。
でもふと振り返ると神さまの忠実さに圧倒される。
「あの時の苦しみはこのことのためだったのか」
「このときは辛かったけれど、そのおかげでこんなに成長することができた」
急に神さまがしたかった事の全体像が見えてくる。

キラ神さまと共に歩む人生は最高ですキラ
スポンサーサイト
ページトップへ コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2007-06-20-Wed 09:49 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。