オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
360°リーダー チャレンジ編
2007-07-24-Tue  CATEGORY: 360度リーダー by ジョン・マックスウェル
今日はIvanが360°のまとめをしてくれました。
ここにアップしておきます。

2007年7月24日
「360°リーダー」からのサマリー
チャレンジ その2
イライラ感へのチャレンジ:出来ないリーダーに従うということ

沢山の人が「効率的」ではないリーダーの元で働いた経験があると思う。そのリーダーは与えられた仕事がきちんとこなせないばかりか リーダーとして当たり前と思われている結果さえ残せない人かもしれない。でもこの章の始めでも触れたように、私達の仕事はそういったリーダーを「変える」ことではなくその人に価値を置く事だ。リーダーが変わろうとしないならばあなたの態度を変えるか、仕事を変えるかどっちかを取るしかない。

マックスウェルは良くないリーダーのタイプをあげている。
1.自信がないリーダー:自分中心に全てが回っていると思っている。
2.ヴィジョンがないリーダー:はっきりと方向性を示す事ができない。(箴言29:18) 「幻がなければ民はほしいままにふるまう。」
3.不適任なリーダー:自分や他人をトラブルに巻き込んでしまう。
4.自分勝手なリーダー:他人を利用して自分を有利にしようとする。
5.カメレオン的リーダー:一貫性がないので読めないリーダー。
 どういった反応が返ってくるか全く予想がつかない。
6.政治的なリーダー:5番に似ている。良いことをしようとするより
  政治的に人を動かして自分を良く見せたがる。
7.コントロールしたがるリーダー:自分の部下のごく細かい所まで干渉してくる。

こういったリーダーの元で働いて、イライラしない方法は簡単。
「価値を置く」ということ。どんな状況の下でも私達をさえぎるものは上司ではない。それは自分の中にあるスピリットだ。

マックスウェルはイライラを乗り越えるヒントを書いている。
1. リーダーと良い関係を築く。
2. リーダーの長所に気付き、それを評価する。
3. リーダーの長所に価値を置く。
4. リーダーの短所をどう補うか自分なりのゲームプランを作る。
5. リーダーに良いリーダーシップを学んでもらう。
6. リーダーを皆の前で持ち上げる(褒める、支持する)
スポンサーサイト
ページトップへ コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。