オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
人生刺激がなくちゃぁ!
2007-08-21-Tue  CATEGORY: いま想うこと
今日はほんの少しディープなネタです。

わたしはBoringなことがキライ。(好きな人はいないか・・・)
自分なりのBoringの定義は
「いつも同じで、永遠に変化がないこと」
「慣れてしまい過ぎて新鮮味が全くないこと」

Boringなのは一貫性を持っていることとは違う。
また持続性があることとも違う。

一貫性や持続性、それに忍耐や根気強さは
とっても価値があることだと思う。

例えば毎日聖書を読んで、神様とコミュニケーションを取ること。
これはデイリーにしていても全然Boringではない。

毎週火曜日はワーシップチームの練習の日。
雨が降っても、風が強くても 寝不足でも、調子が悪くても
練習の日はやってきます。
これも毎週しているけどBoringじゃない。
毎週欠かせない大切な時間。

じゃあ、何がBoringかっていうと

次に何が起こるか完全に予想できて、その通りになる状態!
それ以上に成長しない状態。
そんな状態に慣れてしまう(麻痺してしまう)心。

教会でも一緒だと思う。
毎週同じプログラムで、同じメンバーで、同じアプローチで・・・って
していたらすこしづつ新鮮さがなくなってくる。
でも同じプログラムをするにしても違うアプローチだったり
ちょっと創造力を働かせたら全然違うものに仕上がるはず。

新鮮さをキープするにはそれなりの努力が必要だと思う。
常に何通りかのアプローチを手元に用意しておかないといけない。

これってヴァイオリンを教える時でも一緒。

全ての生徒に同じ説明の仕方をしてもわかってくれる生徒は限られてくる。それぞれの生徒に合わせて説明も変えていかないと、分からない生徒はずっとわからないまま。
でも先生が怠けていて、新しい説明方法を考えなかったり
違う観点から生徒に分かりやすいように教える意欲がなかったりすると
その先生はずっと同じ説明の仕方を続ける。

私が習った先生は何通りもの説明方を常に持っていてくれた。
わたしが理解できていないのを察知すると他の形で説明してくれた。
それでも分からなかったら実演してくれたりもした。
図で書いたり、たとえ話を使ってくれたりもした。

超有名で有能な先生なのに教えることに対して
常に新鮮さをキープしていた姿勢にとっても感動した。
だから自分も教える時は絶対ワン・パターンじゃなくて
柔軟になろうと肝に銘じていた。

この点、ヒルソングチャーチはとっても刺激がある教会。
毎週何かが新しい。いつも新鮮さが溢れている。
いつも驚かされる。いつも感動がある。
いつも新しい人が来る。そして神様に出会って変えられて教会を
後にする人たちがたくさんいる。

やっぱり人は新鮮さに魅かれるんじゃないかな・・・。
スポンサーサイト
ページトップへ コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントみくろん | URL | 2007-08-24-Fri 07:53 [EDIT]
教えることについての新鮮さ!
同感v-21
ほんとに、そう思う。面白く、インパクトがなきゃ、学ぶ方も学ばない。
教える方も教えられる方も、成長し続けることが、keyv-267だと思うらぁv-22
コメントSayaka | URL | 2007-08-28-Tue 15:37 [EDIT]
>みくろん
成長し続けるのって超たいせつだよね。
ある時ダーリーンに
「Never get good at leading worship」と言われたことがあります。つまり永遠に成長しなさいって事だよね。彼女が言うと重みがあります!
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。