オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
Privilege
2007-09-09-Sun  CATEGORY: いま想うこと
このプリビレッジという言葉。
日本語の意味は「特権」とか「名誉」です。
最近良く考えさせられる言葉です。
そしてこの言葉を通して自分が大きく変えられました。

ヒルソングのワーシップパスターのダーリーン・チェックは
「賛美チームの一員として奉仕できることはプリビレッジです。
だから決して自分に与えられたright=当然の権利だと思わないようにね。」と言っていた。

歌が上手だったり 楽器に長けていたら
自分の賜物が生かせる賛美チームに入って奉仕するのは当たり前と思いがち。

特に彼女なんて世界中に知られる超有名ワーシップリーダーだし
彼女こそ当然ワーシップリーダーとして立てられるべき存在だと思うのに、そんなダーリーンが  
真剣な眼差しで語ってくれたことはプリビレッジについてだった。

先週フィリップ・ヤンシーという私が好きな作家が
オーストラリアツアーに来ていてラジオインタビューを受けていた。
その中で彼は 一番最近出版された本「Prayer-祈り」の本について
「この本を書いたことを通して祈りに対する見かたが全く変わりました。祈りっていうのは
「しないといけない」ことじゃなくて私たちに与えられた特権なんだっていうことに気づきました。」
と語っていた。

特権か・・・。
神様といつでもどこでも話せるという特権。
神様に全てを委ねられるという特権。
教会で奉仕が出来るという特権。

そう考え始めたら、かなりライフ・チェンジングです・・・アップロードファイル
スポンサーサイト
ページトップへ コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
教えられました。
コメントD | URL | 2008-01-11-Fri 21:07 [EDIT]
私はワーシップリードの奉仕をするようになり4年目です。最近、奉仕に対して自分の中でマンネリしていた部分があり、一つのお勤めのように奉仕していたことを示されました。特権・・・すごく教えられました。もっともっとイエス様に対して情熱をもって奉仕します。
コメントSayaka | URL | 2008-01-12-Sat 00:46 [EDIT]
>Dさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
奉仕をし始めると確かにそのことに慣れてしまいがちで新鮮さがなくなってきますよね。
でもワーシップリーダーこそいつもリフレッシュされて、新しくされて毎週最高の賛美を捧げたいですよね。
私にとっても、いつも課題です!
また遊びに来てください☆
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。