オーストラリア、シドニーでの『ライフ』をブログに。
♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
家族っていいね
2006-04-30-Sun  CATEGORY: ダイアリー
皆さん私のこと応援してくれてありがとう!
たくさんの人が暖かい声援を送ってくれる中
無事にメッセージ終わりました。
今日はKingdom Cultureというタイトルでメッセージだったんだけど
みんな優しいねー。終わった後にたっくさん
褒めてくれたし、励ましの言葉をくれました。

中でも「神さまにメッセージを通して語られました」って言うコメントはすごく嬉しいです。
自分では、「え?わたしのメッセージを聞いて神さまが語ってくれたの?」ってまか不思議な思いに駆られます。

でも、実際には
「わたしの言葉を通して、神様あなたが語りたいことを
語ってください」ってお願いしているんだから
それはそうあるべきなんだろうね。

前にたって、45分間みんなを見つめて話せるのは
すごい楽しいよ。
ニコニコしながらうなずいてくれる人
真顔でうなずいてくれるひと
ジョークに大笑いでのってくれるひと
真剣にノートとってくれる人
いいぞーって掛け声かけてくれる人

とっても励まされます。
暖かいなぁ、家族なんだなぁって幸せになります。
昨日は友だちが
「準備どう?祈ってるからね」→彼女はいつもメッセージ前に必ず
1週間前ぐらいから、祈ってるからねって言ってくれる。

そう、あなたの祈りでわたしは支えられています!

ざっと内容を紹介しますね。(長いよー)

神さまを信じるわたしたちにとって
もうひとつの国籍は 天国。
いつかそこで神さまと永遠を共にする。

でもそのときが来るまで
わたしたちに地上で託されていることがあります。

マタイ6章
「あなたの神の国がこの地上に来ますように」

神の国ってなに?
→それは神さまの主権を認めるところどこでも。
神さまがいる所に神の国がある。

ルカ17:21には
「神の国はあなた方の中にあるのです」とある。
神さまを愛すると神様はわたしたちの心の中に住んでくれる。
ヨハネ14:23&エペソ3:17

だから、神の国はわたしたちの心の中にある。
→わたしたちは歩く天国なんです。
どこでも自分がいくところに神の国を持っていくことができる。
家庭、学校、仕事場、教会、どこでも。

その神の国の文化は自分たちが育った文化と違う。
新しく神の国の文化Kingdom Cultureを学ぶ事が必要。

ポイント1
神の国の文化は「励ます」文化です。
外国のひとは特にこれが上手。
ちょっとしたことでも褒めてくれる。
オージーも「hi gorgeous とか hi lovely」とか
言われたら嬉しい事を言ってくれる。

神さまの文化もそうです。
励ましの言葉は不思議と力がある。
不可能を可能にする。
可能性を引き出すことができる。

ポイント2
「命に溢れている」文化
ヨハネ10:10
イエス様がこの世に来たのは命を溢れるほど豊かに与えるため。

命があるところには
喜び、楽しさ、活気、自由がある。
守らなければいけない規則、果たさなきゃいけない義務ではない。

人をルールで縛ることは、楽しみと喜びを奪う事。

神さまを愛する事がどれだけステキなことか、教会に来る事が
どれだけ楽しい事か 自分の生き方を持って伝えられなければいけない。

ポイント3
「殻を破る」文化
イエス様の生き方はその当時のイスラエルをくつがえすものだった。イエス様がしたことで普通な事は一つもなかった。

例)売春婦や収税人みたいにみんなから軽蔑されていたような人と食事をした。
例)らい病人→当時のイスラエルでは社会から隔離され
人間として扱われなかった。そういう人に触れて癒された。

イエス様はそうして新しい文化を創った。
祭司や律法学者のように地位があるひとを恐れずに正しい事をおこなった。

日本人の特長として
-礼儀正しい
-遠慮しがち
-静か(アメリカンと比べたら!?) 
-口数少ない
-自己主張あまりしない

↑↑
これは必ずしも悪いことではないけど
神さまの国の文化は大胆で、情熱的で、命に溢れるもの。
それを表していくのに文化の殻を破る必要がある。

ポイント4
「いつも他人を先に思う」文化

使徒20:35
「受けるより与えるほうが幸いです」
マタイ20:26
「あなた方のうちでリーダーになりたい者はみなに仕えるものに
なりなさい。一番上に立ちたいものはみなの僕になりなさい」

人間誰だって自分を先に考える。
自分が好きなように、都合がいいようにしたい。
でも神さまの国の文化はその逆。

教会も何かをゲットしにくるところじゃない。
教会はギブするところ。
メッセージを聞く、音楽を楽しむだけじゃなくて、
礼拝を、わたしたちの心をささげるところ。

以上です・・・
この地に神さまの国が来ますように!


今日の写真
Family

Our family in Jesus!

candle

今日のテーブルデコレーション(なぜかりんごが)

godchicks

God Chicks
スポンサーサイト
ページトップへ コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
今日は、最高だったね!
コメントDanna | URL | 2006-04-30-Sun 13:51 [EDIT]
あかねファンクラブ会員No.1、Dannaです。(笑)

今日のメッセージ、すごく良かった!
俺らは日本人だけど、その前に天国人。
しかも、歩く天国!!
これからも、天国の雰囲気をあちこちに振りまけるといいよね~。

そのやり方っていうか、具体的にどんな文化に生きてくべきなのか、というのがすごく伝わった。

あかねさんのメッセージで、俺のライフもチェンジしました!!

Thank You!
コメントSayaka | URL | 2006-04-30-Sun 14:38 [EDIT]
You are the sweetest!!
いつも近くで励ましてくれるのはdannaさん。
あなたはわたしにkingdom cultureを教えてくれます♡
コメントsetsu | URL | 2006-04-30-Sun 14:58 [EDIT]
あかねファンクラブ会員Nov-238特別枠v-238setsuです。(マジ)←つい対抗意識...
あかねサンお疲れです。また機会あったらVTR観たいな~。
今日ICBC行ってきたよ。久々の新人気分で ”何もわからないの”ってたたずまいで座ってたら、むさい兄貴がやってきて退屈な話を楽しそうに聞くハメになってしまって..ひとつチャレンジを乗り越えた気分です。でもあらためて僕にとってはジャパサが一番!!って思いました。
コメントSayaka | URL | 2006-04-30-Sun 15:12 [EDIT]
チャレンジ乗り越えられておめでとう!
日本でも着実に大きくなっているせっちゃんが頼もしいよ。
退屈な話も楽しそうに聞けるようになったんだね。(うふふ)
ジャパサが1番って聞くのは嬉しいねー。
早く帰っておいでー!
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 ♡LOVE GOD LOVE PEOPLE LOVE LIFE♡. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。